Needless Label


主に水草について色々と
by adamaki98
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
最新の記事
開花
at 2013-07-06 19:05
Cryptocoryne c..
at 2013-06-25 13:09
クリプトコリネsp. ダクシ..
at 2013-06-14 01:51
Cryptocoryne c..
at 2013-06-10 00:26
そろそろ再起動
at 2013-06-07 14:05

<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

TB便ブセ

何だかんだでブセは買うのです。
あとどれくらいで落ち着きますかね、ブセ。
ずっとこの調子はきついでしょう(僕が)。みんな(僕も)よく飽きないもんですね。
まあでも別に落ち着かなくてもいい気もしますが。


さて今回購入
ムラウィのグリーンタイプ
e0227587_2132922.jpg

水中で這う明るい緑のタイプが、ちょっと前から欲しいと思っているのですが、今回はどうでしょうね。
ブセは少なくとも水中でやるなら現地の葉はホントに参考程度にしかなりませんし。
この前のAZ便のKota Baru Selatanは、完全に茶というか黒緑とでも
言えるようなものになってしまいましたし。
これも緑を期待して買いましたが、よく見ると既に青っぽい気も。
不安です。

そしてクダガンのグリーンタイプ
e0227587_2161278.jpg

まあ、こちらはクダガンタイプなのならば、水槽内では立ち上がりそうですが。
それでも緑になってほしい。


現地での様子と水槽内での姿の相関とかも含めて、やっぱりタイプ分類はやりたいですね。
現地でこんな風に育ってるヤツは、水槽だとこんな風になる事が多い、とか。
誰かしてくれませんかね(笑)。少ないながらも情報は提供しますし。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-31 21:16 |  ブセファランドラ

ゴールデンネサエア

e0227587_2353215.jpg

こう、葉の付け根の密集具合と赤い茎の、その、何というか、そこら辺が素敵。

キューバルドが好きなのに全然育たないうちの環境にも耐えてくれる、良いヤツです。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-28 23:10 | ・有茎

AZ便サンガウ北産

e0227587_1432252.jpg

これは綺麗だ。
青く光ってます。
新芽は中央左の微かにオレンジのヤツです。
周りの黄緑の葉が水上現地葉ですかね。


e0227587_1434297.jpg

光抑えめでこんな感じ。

これは水中に沈めるべきブセですね。
水中でも大きくて細長い波葉。結構特徴的だと思うんですが。
あんまり水中見ないですね。
e0227587_144372.jpg



スカダウ2もようやく入手したので、水中試します。
実生でも狙わない限り、今後ブセは水中行きです。

しかし、さてどうしましょうかねTB便。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-26 01:47 |   sp. Sanggau Utara1

ラシア(3)

ってスピノサ以外の種類どんなのあるんですかね。


ようやく五つ手。
e0227587_225719100.jpg

e0227587_22575251.jpg

格好良い。

e0227587_22585340.jpg

e0227587_22591562.jpg

横から見ても格好良い。

やっぱり外の方がのびのびと育ちますね。

あのヤシのようにも見える葉をぜひ見たいものです。


e0227587_230614.jpg

葉裏にまで棘があります。


子株もにょっきり。ナメクジにも負けず。
e0227587_2302179.jpg

もう一つくらい出てくれば水槽に突っ込みますが。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-25 23:04 |  ラシア

何とも言えない

 赤黒紫ピンク緑

e0227587_042072.jpg

[PR]
by adamaki98 | 2011-08-24 00:06 |  クリナム

インディアンレッド

e0227587_2347273.jpg

……緑ですねぇ。

e0227587_2347415.jpg

……緑ですねぇ。


確かウリギノーサという話も聞きましたが、
ムラサキミミカキグサは日本にも自生してる種類ですね。
正直ウトリクラリアはさっぱりなのですが。それはどうなんでしょう。

水上だけでもいいので赤くなってほしいものです。
条件が不明ですね。増えたら色々試しましょう。
その前に水上はもっと大きくなる可能性もありますが。
取り敢えずぱっと思い付くのは、
日照、湿度、水分、肥料分。あとはphとかですか。可能性は前の方が高いでしょうか。
ウトリに肥料ってどうでしたっけ。忘れました。
もう一度調べ直すべきですね。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-23 23:59 | その他

Apo. appendiculatus

e0227587_13394558.jpg

うちではあまり葉柄が伸びない感じで。素晴らしい。
ただ、この水槽は水深が浅いのでそれでも棚引いてますが。
やはりアポノゲトンはオープンの方が良いのでしょうね。

e0227587_1341189.jpg

這い寄る2匹の蛇。

ようやく花が咲きました。
e0227587_13442820.jpg

e0227587_1346659.jpg

結実もしたようで。まあ回収出来るかどうかは分かりませんけど。
この水槽だと、ばらまいても自然には絶対に育たないでしょうし。
まあ、ネットでも被せておきますか。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-23 13:50 |  appendiculatus

sp. Kota Baru Selatan

e0227587_21341561.jpg

黒というのか、焦げ茶というのか。
表現が難しい。と言うより色が捉えにくい。
とにかく濃い色です。
e0227587_21343981.jpg

俗に言う銀粉はあまり多く見えませんね。
クアラクアヤン系統の色違いという感じでしょうか。
主脈が仄かに赤かったりします。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-11 21:35 |  ブセファランドラ

Aponogeton sp. Kodagu

インド便第11弾 アポノゲトンsp. コダグ産
現地画像ではあまり特徴が掴めませんが、Rootsさんの入荷画像を見ると広葉のようですね。
あれだけ見るとラウンドリーフに似ています。

e0227587_20581435.jpg

出始めの小さな葉ですが、今のところ透明感のあるやや広葉で、緩やかな捻れがあり、
小型ウルバケウスといった感じです。
e0227587_2058283.jpg

e0227587_20584598.jpg

この特徴のまま、大型化しなければ、それこそ小型ウルバケウスとして通用するかもしれません。
期待大です。

lakhonensisでは、という話もあるようですが、この種類の画像は見付からないですねぇ。
ネット上で一つだけ見付けましたが、似てないですねぇ。どうなんでしょう。
分布はカンボジア、中国、インド、スラウェシ、タイ、ベトナム、台湾にもあるようなので、
その点ではまあ、まあまあ。
随分広いですね。その割に見ないのは何故か。
確か一度、エクアトールさんのブログにこの名前が出てきていましたが、
あれはポタモゲトンでしたし(笑)。

ああ辞書が欲しいけど、それで読めるようになるのかどうか。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-09 21:03 | ・アポノゲトン

色々

e0227587_0184736.jpg

パープルウィドウ

e0227587_01857100.jpg

ナタンス THENKASI産の花

e0227587_0194042.jpg

その実
これ、結構タネが小さいですね。

e0227587_019509.jpg

大輪オモダカ

e0227587_020265.jpg

アルビノマーブルクィーン
真っ白け。この調子ででかくなるなら最高ですね。

e0227587_0201263.jpg

子株が4本
日光の元で見ると赤が鮮やか。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-08 00:22 | 色々


検索
フォロー中のブログ
link
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧