Needless Label


主に水草について色々と
by adamaki98
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
最新の記事
開花
at 2013-07-06 19:05
Cryptocoryne c..
at 2013-06-25 13:09
クリプトコリネsp. ダクシ..
at 2013-06-14 01:51
Cryptocoryne c..
at 2013-06-10 00:26
そろそろ再起動
at 2013-06-07 14:05

<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Bucephalandra sp. from Kedagang

e0227587_034195.jpg

何とも美しいグラデーションを描く。
青から赤からオレンジまで。もちろん緑も。
レインボーリーフと名付けよう。
e0227587_0343629.jpg

個人的には、もうクダガンがあれば他は要らない。
あ、言い過ぎました。そんなこたないです。
ただ、僕の中ではトップです。
次点でカユラピスとクアラクアヤン2種くらいでしょうか。

今のブセの入荷状況は、僕個人には対処不能ですね。
極端な話、漏れが無いようにリリースされたもの全て買うか、
適当に気の向いた時に買うかの2択になってしまいます。
もちろん僕は今のところ後者。
多分どこかで維持はされるでしょうし、ホントに良いものは残るでしょうから、
もっと落ち着いてからの方が楽しめそうです。
ま、取り残された負け惜しみです(笑)。
[PR]
by adamaki98 | 2011-04-29 00:49 |   sp.クダガン産

フロリダサンセット

e0227587_0131535.jpg

正直、初見の時はさほど綺麗だと思わなかったんですが。
改めて見ると、格好良い。
葉裏は真っ赤。
e0227587_0133414.jpg

さすがミオヤ。優雅に棚引いてます。
水中だと細長くなりますね。
[PR]
by adamaki98 | 2011-04-29 00:16 |  wendtii

最高傑作更新

e0227587_226424.jpg

これはすごい。
思わず10分以上眺めてしまいました。
まさしくボルビ版ウィンデロブ。
ただ、やはり安定はせず、他は二股くらいが大半。
こんなすごいのは、だいたい10枚に1枚あれば良い程度です。
まあ、見る度に表情の違う葉が出ているので、面白いのは面白い。
e0227587_2262951.jpg

あの時入荷したものは全て同じなんでしょうかね。
可能性は低いかもしれませんが、もし個体差があるのだとしたら面白い。
ちょっと本気で水上栽培をしたくなってくる。


e0227587_2265346.jpg

[PR]
by adamaki98 | 2011-04-27 22:10 |  ボルビティス

カメルーンファン

e0227587_2212115.jpg

2年程前にカメルーンより入荷した、小さなシダ。
ボルビのベビーリーフ(今もあるのか?)を育てた事は無いんですが、
何となくそれより水中向きな気が(偏見)。
あまり無理して耐えている、という印象は無いです。

少し大きくなりました。
e0227587_2214374.jpg

最下羽片に少しだけ変化。
[PR]
by adamaki98 | 2011-04-27 22:04 |  カメルーンファン

色々

ピンナティフィダ
e0227587_133934.jpg

2ヶ月以上、この場所でほぼロゼットのまま。かなりいい。

ほぼ2ヶ月前
e0227587_1495776.jpg

伸びる時は遅いながらも伸びるんですが、伸びない時は全く伸びない。条件が未だ不明。光量?
うちでは水面突破した時くらいしか、赤くはならない。

ヘテランテラ
e0227587_1333153.jpg

エキノと一緒に来たヤツ。
ヘテランテラって、こんなに這いましたっけ。植えてからずっと横這い。これこそ光量か。

ピグミーグラミネア Guangxi産
e0227587_158095.jpg

e0227587_1583155.jpg

完全に水中展開してるんですが、葉裏が水を弾くのか、いつも気泡を抱えている。
まとめて植えると良さそうですが、増えたり減ったりで、未だ数が無い。

確かベトナムのロトンディフォリア
e0227587_1403617.jpg

正直、この辺りのロトンディフォリアは見分けが付かない。
まあ、それは全ての草について言えますが(笑)。

多分オバリス
e0227587_1394061.jpg

実家の近所の湿地で拾ったもの。多分ミズユキノシタ。
最初、いきなりソイルに差し込んだら調子悪げだったんですが、水面に漂わせている分には好調。
最近、ようやく植えても平気になった様子。

ポタモゲトンsp.レッド
e0227587_265061.jpg

e0227587_293512.jpg

初期インド便より。水面漂わせていると、すぐに浮き葉と実を付けるヤツ。
枯れ枝なのか冬芽のようなものなのか、こいつを植えているとプレフィルターが詰まる(笑)。
[PR]
by adamaki98 | 2011-04-27 02:11 | ・有茎

ゼブラ

やっと復活。
e0227587_23320100.jpg

一度夏に調子を崩してから、
しばらくの間、ずっと半透明の小さな葉ばかり出してたんですが、
ようやくそれっぽい葉に。

また夏になる前に、早いところ環境整えないといけないんですが……。

あ、このカテゴリには別に自信は無いです(笑)。
[PR]
by adamaki98 | 2011-04-26 02:38 |  Diplazium sp.

3連続開花

e0227587_2145296.jpg

連続であって同時ではないところが憎い。
ちょうど咲き終わると咲き始めるという、リレー形式。
長く花が楽しめた事を喜ぶべきか、同時でない事を惜しむべきか。
大きいままだけど、調子は正直そんなに良くない。
[PR]
by adamaki98 | 2011-04-26 02:17 |   sp.Serian産

セラミスグラニュー

疲れた……。もう嫌だ。

さて、今更気付きましたが。
水草の水上栽培なら、セラミスって単用で使えるんじゃ……。
e0227587_13182650.jpg



少し前からネペンテス栽培での有用性が囁かれていたので、僕も大量にストックはしていました。
まあ、おまじないや嵩増し程度に、他の用土に混ぜてただけですが。

しかし、その為に本来が水耕栽培用である事を失念。
粒の硬さ的には、ソイルより硬くてセラミックよりははるかに柔らかい。
押して潰せない事はないけれど、かなり力が必要で、その割に、
表面は粘土由来のソフトな手触りで多孔質な感じ。水にもあまり溶けない筈。
よって、微塵を取り除けば、目詰まりの心配は無し。
水質はおそらく中性なのだけど、水草育てるなら殆どの場合腰水をするので、
そちらの方で調整して、弱酸性にするなり何なりすればいい。
単用に拘らなくても、ピートやら混ぜ込めば土のphも調整可。
おお、完璧(笑)。
e0227587_13194852.jpg


明るいオレンジ色なのがちょっと気になりますが、
僕は植物が育てば周りの見栄えは気にしない質なので、問題なし。

今度から試そう。
[PR]
by adamaki98 | 2011-04-23 13:23 | その他

e0227587_22373371.jpg

うちでは何故か全く大きくならない。
それはそれでいいんですが、1株くらいは大きくしてみたい。
e0227587_22375948.jpg

メタハラの光のせい(?)で、妙に青く写る。
何かすれば上手く撮れるのかもしれませんが。
いつも携帯でパシャリと撮るだけで、カメラの調整とか、知識が無いので全く出来ないです。


e0227587_22382787.jpg

日陰の葉はこんな風に。

ランカとかとの関係を知りたい。同じなんでしょうか。それとも、あくまで別物?
そもそもこいつは純粋にクリスプスなのか。単に選別していったのか、何か混ざってるのか。

ああ、何故あの頃買わなかった、自分。
[PR]
by adamaki98 | 2011-04-12 23:04 |  crispus Red

e0227587_1942925.jpg

赤軸白葉
e0227587_19423279.jpg

e0227587_19425457.jpg

[PR]
by adamaki98 | 2011-04-11 19:48 |   sp. from Pendang


検索
フォロー中のブログ
link
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧