Needless Label


主に水草について色々と
by adamaki98
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
最新の記事
開花
at 2013-07-06 19:05
Cryptocoryne c..
at 2013-06-25 13:09
クリプトコリネsp. ダクシ..
at 2013-06-14 01:51
Cryptocoryne c..
at 2013-06-10 00:26
そろそろ再起動
at 2013-06-07 14:05

カテゴリ:色々( 8 )

取り敢えず

この前のAZ便ですが、
エウレカやら鮫肌なんかも当然気になりましたが、色々な意味で見逃しました。
まあ、ブログアップ時から気になっていたものなど、欲しいものは買えましたので。

シダ
e0227587_1324360.jpg

現地画像の葉形の変化が面白かったので、画像アップ当初から気になってました。

ここら辺に少しギザ葉の名残が。
e0227587_136865.jpg

ヘラシダ系なんでしょうかね。幼株はギザ葉になる、とかなんでしょうか。

葉先
e0227587_1335743.jpg


葉裏
e0227587_1342740.jpg


3株しかないという事ですぐ無くなるかなぁと微妙に諦めてましたが、杞憂だったようです。


凹凸ラフィドフォラ
e0227587_139370.jpg

カーテンにするか、あるいは半球にでもするか。どちらにしろ時間は掛かりそうです。

そしてブルーライン
e0227587_1394318.jpg

面白そうなので買いました。
e0227587_1403542.jpg

もう、トリカラーは色々と諦めていますので。
正直なところ、1株にあそこまで払う程の熱は無いのです。速さを競うのも苦手ですし。
それだけの価値が無いとはもちろん言わないですけれど。
そんな消極的な動機でこれを買いましたが、
これからどうなるのか、好奇心は刺激されます。
[PR]
by adamaki98 | 2012-06-30 01:44 | 色々

石付け

e0227587_1945321.jpg

少し増えました。
付いているものは
スキスマトグロッティス・カユラピス
アリダルム・クラッスム
ピプトスパサ・nangataman
パプア州ティミカのシダ
ブセファランドラsp.Bonas Baby Mk2
ブセファランドラsp. Simunjan
ハイグロフィラ ピンナティフィダ

もう少し後ろのピプトが大きくなってほしいですかね。

後ろ側
e0227587_197666.jpg



ピプト
e0227587_1975152.jpg

e0227587_1981248.jpg

しっかり食いついています。

アリダルム クラッスム
e0227587_199655.jpg

e0227587_1993280.jpg

裏側
e0227587_1994914.jpg


くるり
e0227587_1910879.jpg


根元
e0227587_19103880.jpg

[PR]
by adamaki98 | 2012-02-22 19:32 | 色々

スリランカ便

ホシクサsp. スリランカスーパーナロー
e0227587_23525159.jpg

アオミドロが舞っている。
ホシクサじゃないという話もありますが、何でしょうね。
一応成長してますが、遅い。


キツネノマゴ科?
e0227587_23572090.jpg

インボイスがリムノフィラsp. 斑入りだったという謎草
水草っぽくない質感と見た目。
水中でも枯れはせず、葉っぱはずっと残ってますが、
新しい葉は月に1節くらい、小さく半透明なものを出すくらいです。
水には強いけど水草ではないという感じですか。
このまま成長が速くなれば面白いのに、と思う。
色々試す為に、入荷直後といくらか経った時に2回買いました。馬鹿です。

こういう変なものに惹かれます。
[PR]
by adamaki98 | 2011-12-06 00:10 | 色々

溶岩石付け

まあプラントポット(だったか?)なので、中に土も少量入ってますが。
e0227587_1104120.jpg

まだ殆ど現地葉ですが、根はがっちり伸びてきています。


上から見ると格好良い。
e0227587_11166.jpg



横から見ると不格好。
e0227587_1112529.jpg

もっと育って葉っぱが垂れてきてくれると見栄えがするでしょうか。

今のところスキスマ・カユラピス、アリダルム・クラッスム、
LA便の縞ピプトnangataman 、パプア州ティミカのシダを貼り付けてます。
ホントは1、2種類でするつもりだったんですが、場所節約の為に突っ込みました。悲しい。

あとは小型のブセでも付けて針金も目立たなくなるようにしたいくらいですが、何を付けましょうかね。
ちょっと前なら、問答無用でカユラピスだったんですが、今は小型なのも色々ありますしね。
ティミカのシダが思惑通り這い回ってくれるのなら、そこに混ざる形になるので、
丸葉よりは細葉の方が良いかなぁ、などと考えますが……。

ま、せいぜい悩みます。
[PR]
by adamaki98 | 2011-11-14 01:17 | 色々

本日の主な収穫(LA便)

こちらの3つ。2種3株です。
e0227587_23571641.jpg

メタリカ(中)2株いきましたよ(笑)。
久し振りにイモでちょっと贅沢をしました。普段、何となく遠慮してしまうんですよね。
イモ系ブームですし。僕はそれ程熱心なイモファンではないので、何となく申し訳ないなと。
しかし今回は行きましたよッ。何となく。

さて詳細。

メタリカ
e0227587_2358236.jpg

面白いですねぇ。素直に飛び付きました。
初め見た時アヌビアスかと思いました。コーヒーフォリアチック。
しかし触った感触がまるで違って何とも言えず。
根は柔らかいし葉表は妙にすべすべだし。
こいつホントにサトイモ科かッ? と思った次第。
当然ながら適当な戯れ言です。一個人の刹那の感想です。

根周辺はこんなの
e0227587_23584894.jpg

この根は元々柔らかいのか、傷んでいるのか。
葉は綺麗なので、根だけ傷むのは考えにくいか。


葉裏はこんなの
e0227587_2359494.jpg



葉柄はこんなの
e0227587_23592749.jpg

軸に沿って筋が何本も入っており、波打った薄い膜のようなもの(翼と言うらしいですね)がある。
e0227587_23595370.jpg

いやはや




そしてピプト
e0227587_001281.jpg

確かに筋は見えます。
e0227587_002983.jpg

濡らすと分かりやすい(?)
しかし、これくらいの模様は幾度か見た事がありますね。
まあ、ピプトはうっすらと好物なので増える分には構いませんし。
Naturaさんで見た時はもっとはっきりしていたような気がするので、
もしかしたらもっと目立っていた個体もあったのか。
成長に期待です。
e0227587_005660.jpg

[PR]
by adamaki98 | 2011-11-09 00:02 | 色々

色々

e0227587_0184736.jpg

パープルウィドウ

e0227587_01857100.jpg

ナタンス THENKASI産の花

e0227587_0194042.jpg

その実
これ、結構タネが小さいですね。

e0227587_019509.jpg

大輪オモダカ

e0227587_020265.jpg

アルビノマーブルクィーン
真っ白け。この調子ででかくなるなら最高ですね。

e0227587_0201263.jpg

子株が4本
日光の元で見ると赤が鮮やか。
[PR]
by adamaki98 | 2011-08-08 00:22 | 色々

整理

e0227587_1505192.jpg

水槽のある一区画が、本ナローが茂っているせいで光が当たらず、
今まで何も植えられなかったので、1回流木から引っ剥がしました。
e0227587_151633.jpg

ボリューミィ。少し丸まっているので画像だと小さく見えますが、
平面にすると、根茎部分のみでだいたい直径20㎝程。
カツラが出来る程度はあるでしょう。ふっさふさです。
当然捨てられる訳もなく、邪魔にならないように少し場所を変えて、もう一度貼り付けました。


その隣にあったカメルーンボルビ。うちでは本ナローより葉が小さい。
e0227587_1512552.jpg

これも量は同じくらいありました。
ただこれは現在持て余し中。
まだ流木に欠片が残っているので、維持するだけならこんなに要らないのですが……。
誰か要らないですかね。


e0227587_1514513.jpg

アヌビアス アングスティフォリア
格好良いなぁ。
何が格好良いって、根の張り方が格好良い。
いかにも着生しているという感じが。
[PR]
by adamaki98 | 2011-06-27 01:56 | 色々

ぐちぐち。

何か気分が落ち込みますね。
あっち方面に住んでいる親戚なんかの無事も確認されたので、自分の身辺には何かあった訳ではないんですが。
かなりの喪失感があります。
どうも鬱々とする。
テレビが全局同じ内容というのも嫌ですね。
絶対に必要ではあるんでしょうが、ずっとそればかり見ていられる程、人間強くはないでしょう。
個人的に、テレビは日常の象徴ですし。
被災者の方の中にも、情報を貪欲に欲している人もいる一方、何か気晴らしを必要としているような人もいるでしょう。
馬鹿なバラエティまではまだ要りませんが。
ま、贅沢でしょうか。
もしかして、同じ日本人なら少しでも苦悩を分け与えるべきだ、という事なんでしょうか?

あと、社会人やバイトしている学生は、募金を募ったりしている場合ではないでしょう。
働き盛りの人間がやる事ではないです。ああいうのは高校生以下の人間に任せるべきで。
駅前のあれなんて、効率の悪い、ただの善意の押し付けです。
絶対的な善行ではなく、軽い迷惑行為でもあるという事を自覚するべきですね。
あれの前を通る時に苦痛を感じる人もいるんです。

そんな事を言っている僕には、ほんの僅かな寄付と、気休めの祈りしか出来ませんが。

さて、ただの愚痴でした。


Sagitaria Graminea “Crushed Ice”
e0227587_14114211.jpg

e0227587_1412614.jpg

フロリダるぅつ便にて入荷の、斑入りジャイアントサジタリア。
ランナーの先に球状のものが付いていたので、切り取って植えておいたところ、こんな感じに。
水中葉はサジタリアらしくテープ状。
新芽の時は真っ白ですが、伸びてくると緑が濃くなります。
さあどこまで大きくなるのか。


ホマロメナsp. ペンダン
e0227587_14123068.jpg

逆にこっちは、葉が古くなる程、白が侵食してきています。こんな風に変化するとは思ってませんでしたが。
e0227587_14125185.jpg

左下、右下が現地の葉ですが、何故かそれより幅広に……。
これは調子が良いのか悪いのか、単なる適応か。
子株の成長が思った以上に遅いので、水中はまだ試せてません。


ブセファランドラsp. Serian
e0227587_14132280.jpg


e0227587_14134095.jpg

そして開花。

ブセファランドラの仏炎苞って、どうしてこう、無理矢理開いてるような感じなんでしょうね。
開ききった時、絶対に1箇所は千切れてるじゃないですか。
無駄にエネルギー使ってるような印象です。


……原発、大丈夫なんでしょうか。
[PR]
by adamaki98 | 2011-03-15 14:17 | 色々


検索
フォロー中のブログ
link
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧