Needless Label


主に水草について色々と
by adamaki98
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
最新の記事
開花
at 2013-07-06 19:05
Cryptocoryne c..
at 2013-06-25 13:09
クリプトコリネsp. ダクシ..
at 2013-06-14 01:51
Cryptocoryne c..
at 2013-06-10 00:26
そろそろ再起動
at 2013-06-07 14:05

カテゴリ: ネペンテス( 9 )

Nepenthes mirabilis var. echinostoma

エロい! グロい!
e0227587_22132254.jpg

e0227587_2213356.jpg

ネペンテスの袋にも色々な形がありますが、
単純にエログロ度ではこの袋がダントツではないでしょうか。
何か白濁液でテカってるし……。ちょっと引くレベル。

ミラビリスの数多い変種のうち、襟が広がり、異様な姿になる本種。
ボルネオのブルネイ固有だそうです。

ミラビリスと言えば昔とあるブログに水生ネペンテスなどと書かれていた記憶がありますが。
現地では水浸しの場所で育っている事も多いようで。水が大好きな種です。
低地性なので高温にも耐え、腰水でも調子が良く、成長も速い。
この条件だけだと水槽での密閉栽培にとても適していますが、大きくなるので無理ですね。
同じような条件で育つものに、小型種のグラキリスがあり、
こちらは水槽栽培にかなり適していると言えます。
水草、渓流(水生?)サトイモなどと無理なく共存出来る貴重なネペンテスです。
[PR]
by adamaki98 | 2012-06-18 22:31 |  ネペンテス

Nepenthes maxima "wavy leaf"

ウェービィ
e0227587_0958100.jpg


e0227587_0123816.jpg

e0227587_013685.jpg

小さいながらに格好いい。
むしろ小さいからこそバランスが良かったりもするのだろうか。
これくらいの大きさで維持出来れば場所的に嬉しいです。もちろん大きくなるのは歓迎しますけど。
これだと迫力不足ではありますし。

maximaは割と普及しているネペンテスで、ほんの時折ホームセンターなんかでも売られる事があるそうな。
ただ、夏は微妙に暑がりそうだし、湿度もある程度は欲しがりそうだし。
まあ、夏は戸外でもいけるでしょうが。
普及している割に、特に栽培が易しい訳ではないそうな。

ちなみにこの株はおそらくスラウェシ産です。


西宮の熱帯雨林ではネペンテスが育たないという。何故でしょうか。
湿度でしょうかね。空調効いてるし。
ネペンは虫に強いイメージなのですが、あそこだと虫に負けます。
加湿器掛ければいけるかもですが、そしたら店じゃなくてホントに熱帯雨林になってしまう(笑)
[PR]
by adamaki98 | 2012-03-30 00:32 |  ネペンテス

maxima x xTrusmadiensis

e0227587_0114592.jpg


やっぱり好きだなぁ、この形。
まだまだサイズは小さいですけど。
まあ、今の段階では、これくらいの大きさで留まっていてくれるのもアリですね。
これでも充分に鑑賞に値しますし。
むしろ大きくなるのが怖いな。この環境でなるかは分からないですけど。
e0227587_0135094.jpg

[PR]
by adamaki98 | 2012-02-16 00:16 |  ネペンテス

夏越えネペンテス

e0227587_22495290.jpg

maxima x xTrusmadiensis(……だったはず)
春に親株ぶった切って、脇から出てきた新芽の袋なので、まだ小さいですが。
e0227587_22503184.jpg

トラスマディエンシス系はやはり格好良い。個人的にこういう襟の袋が好きなだけですが。
機会があればxTrusmadiensis自体も入手したいです。


e0227587_22513849.jpg

グラキリス
太っちょグラキリス。ずんぐり袋の品種です。
e0227587_22521947.jpg


水草の水上や、水辺サトイモなんかと一緒に
水槽で管理出来るネペンテスと言ったら、グラキリスくらいでしょう。
葉長も10㎝越えないくらいですし、袋も可愛らしい。
他の種類は最低直径30㎝越えは覚悟しなければ。

恒常的な腰水にも耐えられるし、低温にさえ当てなければ良く、高温にも強く、とても丈夫です。

腰水OKと言ったらミラビリスなんかもそうらしいですが、こちらはサイズが水槽向きではないですね。
現地でも水没してたりするのはこの2種が殆どなんじゃないですかね(知りませんけど)。
ま、どちらも光量はそれなりに必要ですが。窓際管理とかなら問題無しです。
水上水槽ある人にはおすすめ。
コバエ程度なら捕ってくれるんじゃないですかね(笑)。
[PR]
by adamaki98 | 2011-09-30 22:58 |  ネペンテス

グラマラスボディ

ventricosa系交配種

くびれ
e0227587_2230726.jpg

後ろ姿はスマートですが、
e0227587_22302481.jpg

横から見るとぽっちゃり。


e0227587_22304492.jpg

e0227587_2231098.jpg

見方によってはグロ?
素敵な唇です。

食虫関連で余談ですが、セファロタスって人気ですねぇ。
チャームさんにも出てますがずっと品切れっぽいし。
どこでもすぐに売り切れるような。
どうせならジャイアントが欲しいですけど。どちらにせよ環境良くないと大きくならないでしょうし。
クリプトの水上で夏越せる環境があれば、育てられると思うんですが……。
育てた事ないので適当ですけど。
[PR]
by adamaki98 | 2011-07-20 22:37 |  ネペンテス

truncata

温室をふと覗いてみたところ、新ピッチャー発見。
e0227587_249743.jpg

何だこれは。
思わず一人で「かっけー! かっけー!」と連呼してしまいました。
家族には共感されない。
e0227587_2492939.jpg



覗いてみる。
e0227587_2494887.jpg

まだ虫は溺れていないようで。


e0227587_250222.jpg

逆ハート形。


もう馴染んでくれたようで、前の袋よりも大きくなっているのだけど、
しかし袋もちが悪い。すぐに茶色くなる。水切れ? しかし葉が萎れる直前くらいにやってるから、
乾湿のリズムはそんなに悪くはないと思うのだが。
あるいは逆に湿度高すぎたりするのだろうか。
いや、湿度と言うより、霧が掛かり過ぎているのか。
もうヒーターも切った事だし、加湿器の稼働頻度下げましょうかね。
[PR]
by adamaki98 | 2011-05-19 03:09 |  ネペンテス

レッドアラタ?

e0227587_23551439.jpg

ホームセンターで買ったネペンテス
最初壺が無かったので、グラキリスかと思って買ったんですが、
どうやらレッドアラタとかいう名前で流通しているものと同じようです。
そんなに光強くないのに葉も赤くなるし。
チャームさんでも売ってましたね(今も?)。
alataではないだろうという話ですが。もっと大きくならないと何とも。
正直、これに限らず交配種ははっきり見分けが付かないものが多い。
趣味家としてはまだまだなんでしょうけど、最近はそれでいいやと開き直っています。
むしろあんまり深く嵌らないようにセーブしてますね。そんな環境整ってないし。


最近、水上の植物がにわかに活気づいてきました。
ネペンテスの葉も少し大きくなったりして。ヒーターも完全に電源を切りました。
これくらいの季節がちょうど良いですね。
やはり人間が快適なら植物もおおむね快適なのでしょう。

うちの環境に淘汰されているとは言え、真夏はやはり少しバテる。
[PR]
by adamaki98 | 2011-05-17 00:45 |  ネペンテス

新ピッチャー

e0227587_1252246.jpg

すばらしい。
開ききった袋より、これくらいの方が好きです。
[PR]
by adamaki98 | 2011-03-04 01:28 |  ネペンテス

Nepenthes truncata

e0227587_3401632.jpg

トランカータ。
の子株。
直径2、3㎝程のものを入手し、やっと2倍程度に。これでだいたい半年掛かってるんですが(笑)。
ミズゴケから砂利系に植え替えたばかりなので、少し弱り気味。
まあ、馴染むのを待つしかないでしょう。
e0227587_3404451.jpg

将来はおそらくこんな袋。
待ちきれなくて大株を入手してしまいました。

今はこんな袋。
e0227587_341886.jpg

特徴皆無。
[PR]
by adamaki98 | 2011-02-23 03:43 |  ネペンテス


検索
フォロー中のブログ
link
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧