Needless Label


主に水草について色々と
by adamaki98
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
最新の記事
開花
at 2013-07-06 19:05
Cryptocoryne c..
at 2013-06-25 13:09
クリプトコリネsp. ダクシ..
at 2013-06-14 01:51
Cryptocoryne c..
at 2013-06-10 00:26
そろそろ再起動
at 2013-06-07 14:05

カテゴリ: robinsonii( 1 )

Aponogeton robinsonii

e0227587_261532.jpg

ロビンソニーのシンプルな葉っぱ。
e0227587_263812.jpg

葉は薄いのでこのように透けて見えますが、透明感はありません。
ほぼ真緑で、色の変化等は無し。葉柄は薄茶色になります。
葉の縁が波打つ事も無く、のっぺりとした印象です。

葉裏
e0227587_27233.jpg

中央ベトナム固有種。ダナン産。
Rootsの店主さんがベトナムへと行かれた時に採取されたもの(でしたよね?)を、
Rootsさんで購入しました。
現地の浅い場所でも浮き葉は無かったそうですが、
水槽内でも同様に、どんなに大きくなっても浮き葉は作りません。
ただ、浮き葉を作っている画像も海外のサイトで見た事があるので、
もしかしたら作るものと作らないものがあるのかもしれません。
花は同じような外観だったので、おそらく同種だと思うんですが。

e0227587_28478.jpg

咲き立ての若い花。
e0227587_282823.jpg

基本的に2股です。何というのか、山羊の角のような曲がり方をします。
それに、よく見るとクリスプスなどの1本花序を単純に2本生やしたようなものではなく、
微妙に花の付き方が違います。
花序の全面に花が付く訳ではなく、上(あるいは内側)に向かって2列並んで付きます。
ディスタキウスを細かくしたような感じでしょうか。

うちでの最大葉長は、葉身だけで40㎝、葉柄を入れると60㎝は確実に超えてました。
一度葉を全て切ったので、今は全体で40㎝程に収まってます。

チャームさんのsp.Buon Ma Thout産も、おそらくロビンソニーなのでは。
同じ経緯で入ってきたものかは、知りません。
もし違うのなら、向こうは浮き葉を作る可能性もあるんでしょうか。気になります。  
e0227587_294814.jpg

[PR]
by adamaki98 | 2011-02-10 02:13 |  robinsonii


検索
フォロー中のブログ
link
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧