Needless Label


主に水草について色々と
by adamaki98
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
最新の記事
開花
at 2013-07-06 19:05
Cryptocoryne c..
at 2013-06-25 13:09
クリプトコリネsp. ダクシ..
at 2013-06-14 01:51
Cryptocoryne c..
at 2013-06-10 00:26
そろそろ再起動
at 2013-06-07 14:05

アポノゲトンの球根についての考察(と言うか観察結果)

ウンデュラタス=球形 歪になる事も
クリスプス=球形 紡錘形 
ボイビニアヌス=分厚い円盤形 扁平な円錐
レースプラント(広葉)=凸凹 殆ど不定形 かりんとう形 複数の芽がある事が割と多い
ディスタキウス=カール(スナック菓子)形


サンプル少ないので、まあ、これくらいですか。
あ、マダガスカル産のものは総じて毛が少ない(無い)のでは。
ウルバケウスもカプロニーもそんな記憶が。


これらの違いは何に起因するのか。
単純に種によって違うのか。
ウンデュラタス以外は採集物が多いのではないかと思うので(クリスプスとかってファームで生産してるんですかね)、自生している環境によるのか。
採集方法によるものなのか。
あるいは管理方法か。

こんな馬鹿な事を考えるヤツは自分くらいではないかと自覚。
どうでもいいですね。いやほんとにどうでもいい。
[PR]
by adamaki98 | 2011-10-21 23:29 | ・アポノゲトン
<< ナロー ラウンドリーフ >>


検索
フォロー中のブログ
link
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧