Needless Label


主に水草について色々と
by adamaki98
カテゴリ
全体
・アポノゲトン
 appendiculatus
 capuronii
 crispus
 crispus Red
 distachyos
 madagascariensis
 natans
 natans Round-leaf
 rigidifolius
 robinsonii
 undulatus
・クリプトコリネ
 affinis
 alba
 cordata
 crispatula
 dewitii
 nurii
 spiralis
 thwaitesii
 wendtii
・有茎
・エキノドルス
 opacus
・シダ
 sp.Timika
 カメルーンファン
 カメルーンヘテロクリタ
 ボルビティス
 Diplazium sp.
・サトイモ
 アヌビアス
  sp.カメルーン
 アリダルム
  caulescens
  purseglovei
 ブセファランドラ
  sp.西カリマンタン産
  sp.カユラピス産
  sp.Serian産
  sp. Sanggau Utara1
  sp.クダガン産
  Kota Baru Selatan
 ホマロメナ
  sp.Sanggau Utara
  sp. from Pendang
  sp.スラウェシ
 アリダルム ボルネンセ(仮)
 ラゲナンドラ
 ピプトスパサ
・陸草
 観葉
 クリナム
 ラシア
 ネペンテス
 ヘリアンフォラ
色々
その他
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
最新の記事
開花
at 2013-07-06 19:05
Cryptocoryne c..
at 2013-06-25 13:09
クリプトコリネsp. ダクシ..
at 2013-06-14 01:51
Cryptocoryne c..
at 2013-06-10 00:26
そろそろ再起動
at 2013-06-07 14:05

装飾的なアポノゲトン  

今まで目にしたアポノゲトンの中で、一番装飾的な種類を挙げるとすれば、
レースプラントが来る事に疑念の余地はあまり無いのですが、
個人的にはそれと同等か、ある意味それ以上の鑑賞価値があると思うのが、
インボイス・スタキオスポルスのウンデュラタスです。
e0227587_0362743.jpg

e0227587_0363188.jpg

最大葉長はよく分かってないのですが、うちではコンパクタと同等程度の大きさに留まります。
もし環境によってはもっと大きくなるのだとしても、小型のままに留める事が容易である事は明白です。

ただ、僕は未だにこいつを充分に綺麗に育てられていないんですけどね。
周りに他の草が多すぎるし、藻も発生しているので、窮屈に育っています。
ちゃんとしたところで育ててやれば、物凄く端正な姿になると思うのですが。

スタキオスポルスはウンデュラタスのシノニムか地域変種かそんな感じなのですが、
その名前で流通する中にも色々な形があるようで。
まあ殆どの場合、ウンデュラタスである事には変わりないのですが。
ウンデュラタスは変異が大きい(あるいは模様がはっきりしているので変異が目に付きやすい)ですので。
スタキオスポルスという名前で売られていても、必ずしもこの形のものとは限らないようです。
そもそもスタキオスポルスとして記載されていた(のか?)、
マレーシアのものがどのようなものなのかも分からないのですが。
[PR]
# by adamaki98 | 2012-06-22 00:44 |  undulatus

ホマロメナ Pendang

まだまだ。もう少しだ。
e0227587_2117485.jpg

e0227587_21181177.jpg


勢いのある子株の葉は、白が乗ってます。
e0227587_21183771.jpg



最近、元株の成長が1ヶ月くらい止まっており、最後に出た葉の根元が空洞になっていたので
成長点死んだのかな、と思っていたのですが、よく見ると変なものが出てました。
e0227587_21185157.jpg

何でしょうね。
子株に栄養を取られた為の、ただの奇形か。形質変化の前触れならば、この後、花芽が出るとか?
面白い。

そう言えばペンダンの花って見た事ないな。
[PR]
# by adamaki98 | 2012-06-19 21:26 |   sp. from Pendang

アヌビアス始動

そろそろ本格的に動き出しています。

ギガンティア
e0227587_213169.jpg

まだ展開途中なので、もうちょい大きくなるはずです。

e0227587_215047.jpg

折り畳むと耳と葉身が重なります。


ハスティフォリア フィフィンダ カメルーン
e0227587_215493.jpg

ギレッティですかね。


グラキリス
e0227587_217669.jpg

見比べると面白い。
[PR]
# by adamaki98 | 2012-06-19 21:08 |  アヌビアス

Nepenthes mirabilis var. echinostoma

エロい! グロい!
e0227587_22132254.jpg

e0227587_2213356.jpg

ネペンテスの袋にも色々な形がありますが、
単純にエログロ度ではこの袋がダントツではないでしょうか。
何か白濁液でテカってるし……。ちょっと引くレベル。

ミラビリスの数多い変種のうち、襟が広がり、異様な姿になる本種。
ボルネオのブルネイ固有だそうです。

ミラビリスと言えば昔とあるブログに水生ネペンテスなどと書かれていた記憶がありますが。
現地では水浸しの場所で育っている事も多いようで。水が大好きな種です。
低地性なので高温にも耐え、腰水でも調子が良く、成長も速い。
この条件だけだと水槽での密閉栽培にとても適していますが、大きくなるので無理ですね。
同じような条件で育つものに、小型種のグラキリスがあり、
こちらは水槽栽培にかなり適していると言えます。
水草、渓流(水生?)サトイモなどと無理なく共存出来る貴重なネペンテスです。
[PR]
# by adamaki98 | 2012-06-18 22:31 |  ネペンテス

アヌビアスsp.YABASSI Cameroon

咲いてました。
照明の隙間からにょっきりと。
e0227587_1212744.jpg

多分きっと、おそらくYABASSIだったはず。
最近、どれがどれだったか分からなくなってきているので、怖いのですが……。
e0227587_1235475.jpg

バルテリー系ですね。
[PR]
# by adamaki98 | 2012-06-13 01:30 |   sp.カメルーン


検索
フォロー中のブログ
link
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧