Needless Label


主に水草について色々と
by adamaki98
カテゴリ
全体
・アポノゲトン
 appendiculatus
 capuronii
 crispus
 crispus Red
 distachyos
 madagascariensis
 natans
 natans Round-leaf
 rigidifolius
 robinsonii
 undulatus
・クリプトコリネ
 affinis
 alba
 cordata
 crispatula
 dewitii
 nurii
 spiralis
 thwaitesii
 wendtii
・有茎
・エキノドルス
 opacus
・シダ
 sp.Timika
 カメルーンファン
 カメルーンヘテロクリタ
 ボルビティス
 Diplazium sp.
・サトイモ
 アヌビアス
  sp.カメルーン
 アリダルム
  caulescens
  purseglovei
 ブセファランドラ
  sp.西カリマンタン産
  sp.カユラピス産
  sp.Serian産
  sp. Sanggau Utara1
  sp.クダガン産
  Kota Baru Selatan
 ホマロメナ
  sp.Sanggau Utara
  sp. from Pendang
  sp.スラウェシ
 アリダルム ボルネンセ(仮)
 ラゲナンドラ
 ピプトスパサ
・陸草
 観葉
 クリナム
 ラシア
 ネペンテス
 ヘリアンフォラ
色々
その他
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
最新の記事
開花
at 2013-07-06 19:05
Cryptocoryne c..
at 2013-06-25 13:09
クリプトコリネsp. ダクシ..
at 2013-06-14 01:51
Cryptocoryne c..
at 2013-06-10 00:26
そろそろ再起動
at 2013-06-07 14:05

カテゴリ: distachyos( 6 )

ディスタキウス成長記録

3枚目にして浮葉形成。
e0227587_20552289.jpg

e0227587_20553698.jpg




小さな時から葉柄が無駄に長いのですね。
やはりそれなりの水深に対応しているのでしょう。
[PR]
by adamaki98 | 2012-02-29 20:56 |  distachyos

ディスタキウス実生

e0227587_2341110.jpg

2本目の葉が出てきたくらいですが、葉身が全く無いです。
まるでイネ科のように細いものが2、3本のみ。
まあ多分しばらくすれば普通に浮き葉出すんでしょうけど。
しかし、何故初っぱなから幅のある葉を出さないのか。
[PR]
by adamaki98 | 2012-02-16 23:48 |  distachyos

アポノゲトン ディスタキウスの種

発芽
e0227587_21493190.jpg


種によって結構形が違うものですね。
アポノゲトンは種の判別に種子の形状とか重要になるんでしょうか。
[PR]
by adamaki98 | 2012-02-07 21:52 |  distachyos

喜望峰からの

e0227587_1325369.jpg

彼らの季節がやってきました。
e0227587_1332045.jpg


久し振りに見ますが、やはり良い。
1つの花として見れば適度に奇怪ですし。アポノゲトンとしても例外的に素直に美しい。
そう言えばこの羽みたいなのって、花弁なんですかね。萼?
そもそも雌しべも判断付きにくい。雄しべはさすがに分かるけど。
花粉の付いてない突起物は全て雌しべと判断して良いんでしょうかね。

結局、水上でやっていたヤツも、調子がいまいちなので再び水中に放り込みました。
衝動で簡易に鉢植えしたので、長期維持は難しかったらしく、
あのままだと株が消耗するだけだったので。
花芽も出来るけどすぐ潰れるし。

彼らは園芸的ですし、生産しているところってあるんですかね。
増殖株が不定期に出回ってるだけでしょうか。

一応画像のヤツはおおまかな産地情報ありですが。
何か、よく出回ってるヤツと性質が少し違うという話を聞いたような。
咲く季節がどうとか?
どうなんでしょうね。別系統の株も同じく花芽上げてますけど。
[PR]
by adamaki98 | 2011-11-08 13:05 |  distachyos

咲かない

e0227587_0283686.jpg

蕾は多く出れど、1つも咲かない。どんどん萎れていく。
どういう事なのか。
まさか、育つには問題なくても、花が咲くには水が必要とか?
花粉も種も、水に乗って運ばれるっぽいし。
e0227587_0285727.jpg

草自体は元気なんですが。
それとも、何か気に食わない事でもあるのかもしれませんが。
[PR]
by adamaki98 | 2011-04-07 00:31 |  distachyos

Aponogeton distachyos

e0227587_1182680.jpg

たれぱんだが見てる……。
e0227587_1185558.jpg

ディスタキウス。
和名キボウホウヒルムシロ。別名ミズサンザシとして、
アクアリウム外でよく使われるアポノゲトン。
水中葉は全く(殆ど?)出さず、10㎝超程の浮き葉を出します。
池などでは冬によく咲くので、スイレン等が勢いを潜める季節に咲く花として、貴重だそうです。
と言うより、夏が苦手なだけで、特に季節には関係なく咲くような気がします。
厳寒期にはさすがに咲かないそうですし。

本来なら屋外にて睡蓮鉢や池などで栽培するのが普通なんですが、
しかし、植物を栽培するのに普通である必要は別に無い訳で。
僕は主に水槽で育ててました。
e0227587_1194827.jpg

ただ、邪魔です。
浮き葉なので陰は作りますし、光量なのか何なのか、葉柄は無駄に伸びて絡まります。
なので仕方なく外の睡蓮鉢に放り込んでおいたんですが、
現在は水上管理しています。
水の上がった場所での自生画像などもありますし、
基本的に浮き葉なヤツなので、クチクラやら気孔やらは完備されているだろうと。

結果成功。
e0227587_1205337.jpg

まあ、浮き葉と何ら変わりません。
しかし、葉柄がぐるぐると暴れ、草姿が整いません。もっと深植えした方が良かったでしょうか。
e0227587_12123100.jpg

e0227587_1215711.jpg

花も咲きそうです。
このまま維持出来そうなら、他にも、浮き葉を作るアポノゲトンを、適当に水上鉢管理してみたいです。

ところで、こいつの原産地は南アフリカの喜望峰の辺りだそうですが、
色々なところに帰化しているらしく。
日本ではどうなんでしょうね。

現在のところ、日本に入ってきている唯一のアフリカ産のアポノゲトン。
単純に分布種の数だけで言えば、アポノゲトンが一番多いのは実はアフリカなんですが。
難しいでしょうねぇ。カメルーンにも1種あるみたいですが。
面白そうなのがいっぱいいるんですけどねぇ。
[PR]
by adamaki98 | 2011-02-17 01:27 |  distachyos


検索
フォロー中のブログ
link
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧